でなければならないか Archives - Amorecarina
23
archive,category,category-23,ajax_fade,page_not_loaded,,paspartu_enabled,paspartu_on_bottom_fixed,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-14.3,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive
 

でなければならないか

映画の中の博徒やギャンブラーは美化されており、憧れの的です。しかし彼らを形作る努力や情熱についてはあまり語られません。カジノに足を踏み入れると確率をものにしていたり、していなかったりするギャンブラーが無数にいます。では、その集団の中で特に成功する人は、どのような人なのでしょうか?この記事を最後までお読みいただければ、ギャンブルのプロになれる人の性格や特徴がわかります。 もっとも重要なのは自信 "You can catch more flies with honey than with vinegar(酢よりもはちみつを使った方がより多くのハエを捕まえられる)"という古いことわざがあります。この言葉の意味するところは、愉快で自信にあふれた態度を取るのが得策であるということです。自信という仮面をつけることは、あなたのテーブルでの態度を変えるためだけでなく、あなたの精神が正確で正しい決断を下せるよう訓練するためでもあります。時には、テーブルでのポジティブな様子が相手の自信を揺さぶることもあるでしょう。 対人ノウハウ プロのギャンブラーは同じテーブルを囲んだ相手にどう接すればよいのかよく理解しています。フレンドリーであり、チャーミングであり、彼らに好かれることは、プロにとって必須です。人の話を批判せず聞くことに長けていることも重要です。皆の発言に注目しながら、自分のやりたいようにやりましょう。 観察力 優れたギャンブラーになるためには、合理的な観察者でなければなりません。勝負に出ていない時は注意散漫になりがちです。しかし、流れを引き寄せるには相手の一挙手一投足を観察することが重要です。時には、表情から多くを読み取ることができます。相手の兆候やミスを察知し、流れを引き寄せるには、観察眼が必要です。 忍耐力 忍耐力こそが鍵です。流れが来ているときでも、調子が良い時でも、衝動的な決断をせず忍耐することが肝心です。成功するギャンブラーは自らを律し、忍耐し、正しい上乗せのタイミングを待ちます。   分析力 お金を勝ち取る技を知っていても、計画を立案し、実行することができなければ意味はありません。相手のカードや動きを観察し、分析し、次の手を打つことが重要です。ハウスエッジや勝てる確率を分析し、自分にとって有利に働かせる方法を知る必要があります。それを理解するには数学のエキスパートでなくとも大丈夫です。ゲームが全体としてどういうプロセスなのかを知るには、細部に注意を払い、その場に居合わせなければなりません。   記憶力 記憶力はギャンブル、特にスポーツ賭博やポーカーにおいて、重要な意味を持ちます。自分に有利に働くことが多い、自分の最高の戦術を覚えていられれば、もう半分成し遂げたようなものです。したがって、最も重要な戦術を記憶するために、記憶力を向上させることが不可欠です。 結論 カリスマ的パーソナリティを持ち、勝利を願うだけではプロのギャンブラーになることはできません。ゲームから脱落せず、他の人々に勝つためには、前述のような資質を持つことが不可欠です。プロのギャンブラーは皆この全ての資質を持ち合わせているわけではありませんが、ひとつでも欠けていると、ゲームに莫大な影響を与えます。これらの特徴や資質を向上させるには、何度も練習し、専念するしかありません。...